ダイヤモンドツールのレーザー加工と精密金属部品加工のプロフェッショナル

会社案内

社長あいさつ

代表取締役社長 鈴木 徹

最高の人格形成と技術の修得に努め
最大限の力で、お客様に貢献する。

私たちにとって、「人」は財産です

市川精機は人財育成、技術継承に最も力を注いでおります。
人財育成、技術継承にこだわることで、新たな進化が生まれ、
結果的にお客様への貢献に結びつくと常に考えております。

人財力、技術力、設備力を最大限に発揮し、
お客様への貢献のため、日々挑戦し続けます。

企業ビジョン

経営理念

私達は常に最高の人格形成と技術の修得に努め、最適な設備環境の中で最高の製品を提供し、顧客・社員・自社にとって最高の付加価値を生み出し、経済の発展と豊かな生活文化の実現に貢献します。

3高の原則

  • 1. 高人財

    • 常に健康体である事
    • 常に情熱・熱意・誇り・向上心の事
    • 常に前向きなチャレンジ精神の事
    • 常に自信が有りそして謙虚な事
    • 常に社会常識を備え、良好な人間関係を作れる事
  • 2. 高品質

    • 顧客要望を120%満足している製品の事
    • 顧客の為の提案型製品の事
    • 愛情が詰まり、自信を持って提供できる製品の事
  • 3. 高付加価値

    • 顧客の利益アップ・企業発展に役立つ製品の事
    • 世の中の発展に役立つ製品の事
    • 弊社に関わる全ての人々が幸せになる製品の事

行動指針

1. 顧客100%満足
  私達は顧客の立場で物事を考え、責任ある行動をします
2. 不良撲滅 0 目標
  私達は良い製品作りの為、技術を磨き邁進します
3. 全社員モラルアップ
  私達は大きな声で明るく元気に挨拶し、感謝の気持ちを忘れず、常に謙虚に行動します
4. 環境への配慮、地域社会への貢献
  私達は子孫繁栄の為、地球環境に配慮した企業活動を行い、自然との調和に努めます
  叉、私達は法令を遵守し、地域社会への貢献を通じて信頼を得る事に努めます

会社概要

商号 株式会社市川精機
本社・工場〒381-0025
長野県長野市大字北長池2018番地1
電話(026)244-4790(代表)
ファックス(026)244-3003
URLhttp://www.ichikawaseiki.co.jp/
E-MAILichikawa@ichikawaseiki.co.jp
創立年月日 昭和50年7月22日
(創業昭和47年3月23日)
資本金9,430万円
事業内容 精密部品加工/一般機械加工/ロー付加工/レーザー溶接加工/工業用ダイヤモンド工具加工全般
商号 株式会社市川精機
取締役相談役市川 進一
取締役会長藤澤 誠一
代表取締役社長鈴木 徹
専務取締役倉田 昌一
取締役武田 俊和
取締役市川 一紘
監査役山崎 道秋
従業員数54名
取引銀行みずほ銀行 長野支店
八十二銀行 南長池支店
長野県信用組合 東支店

沿革

昭和47年3月長野市大豆島にて市川精機を創業し、営業を始める
昭和50年7月(有)市川精機資本金300万にて会社を創設する。
昭和52年9月長野市北長池1957番地に社屋を新築し、移転する。
昭和56年11月長野市大字北長池2018番地1に社屋新築し、移転する。
昭和57年6月資本金300万より増資し、資本金3,626万とする。
昭和57年11月(有)市川精機を組織変更し、(株)市川精機となる。
昭和59年11月資本金3,626万より増資し、資本金9,430万とする。
昭和62年7月長野市大字北長池2018番地1の隣の土地約530坪を購入する。
平成3年7月島根県安来市恵乃島町114番地の16に(株)市川精機安来工場恵乃島事業部を開設、営業を始める。
平成3年8月長野市大字北長池2018番地1の隣の土地(北長池2018~7他)へ。(株)市川精機本社工場建設着工する。
平成4年4月本社工場完成にともない旧工場の改造を行う。
平成8年10月長野市大字北長池2018番地の1の隣の土地約480坪、建物約270坪を購入する。
平成8年10月島根県安来市恵乃島町837番地の62に恵乃島工場新築移転。
平成10年1月精密ホイル加工開始。
平成11年6月自動倉庫導入にともない、西工場の増築を行う。
平成15年6月恵乃島工場の増築工事を行う。
平成15年11月本社工場東側の改造にともない汎用機械の移動を行う。
平成17年6月本社東工場の改造にともない恒温室の移転を行う。
平成18年5月機械導入にともない本社西工場の改築工事を行う。
平成18年7月長野市大字北長池2018番地の1の前の土地(北長池1962番地5他1件)約490坪を購入。
平成19年3月長野市大字北長池1962番地5に130坪の工場を増築、着工する。
平成19年6月 長野市大字北長池1962番地5に新工場(マシニング工場)が完成。営業を開始。
平成22年6月 恵乃島工場を本社工場へ統合。
平成22年6月 長野市大字北長池1962番地5に77坪の倉庫を新築。
平成23年4月 鋸盤工場新設拡張。
平成28年2月 本社東工場を改造し、研磨室に恒温設備を導入。
平成29年9月 機械導入にともない、倉庫をNC第2工場へ改築工事を行う。
平成30年6月 機械導入にともない、レーザー工場、研磨室の改築工事を行う。

ページのトップへ戻る